03-6407-0420

  1. HOME
  2. POINT

POINT

初めての方必見!
店舗内装工事のポイント

店舗のコンセプトを
明確にする

店舗内装工事においてのデザインや設計は、思いつきのアイデアよりも、コンセプトを明確にすることが大切です。SITSURA(シツラ)では、どんなお店にしたい、どんな人に来てもらいたいなどの要望をもとにイメージを共に作り上げていきます。そうすることで設計やデザインにも統一感が出て、より良い店舗空間が作れると考えています。

動線から空間の
レイアウトを考える

お客様がご来店されてから、お帰りになられるまで。SITSURA(シツラ)では、どのようなルートや順番でサービスを提供するのが良いのかを考え、店舗のレイアウトに落とし込みます。マンションという限られたスペースの店舗内装工事となれば、スムーズな動線は尚のこと重要となります。

十分なインフラを確保する
(電気設備、コンセントなど)

店舗、オフィス、サロン、その物件をどのように使用したいかによって、必要となるインフラも異なります。SITSURA(シツラ)では、印象面だけでなく、配管や水周り、電気設備などもしっかりと整えておくことも店舗内装工事の大切なポイントとしてお伝えしています。

パーツごとに分けて
空間全体を考える

SITSURA(シツラ)では空間を構成するパーツに分けて、全体を設計、デザインすることを大事にしています。一度細分化して全体を構成していくことで、より美しく、より快適な店舗空間にすることができます。

素材、要素のポイント

天井

天井

天井ひとつで、空間の開放感が変わります。

塗り、石目調、パターン、織物やガラスビーズといった質感の高いものから、住宅からホテルや商業スペース、医療・福祉施設まで幅広く使用できる「不燃認定」など機能性に優れたものまで。天井ひとつとっても、様々な演出が可能です。

壁

質感と機能で演出する、空間へのこだわり。

面積が広いこともありデザイン的には、こだわる方が多い壁。実は、その中身も大切なんです。汚れや臭い、音など、後々のマイナス要因につながる悩みは、見た目の印象たけでなく用途にあった壁材を選択することで回避するともできます。

床

お客様が触れる部分だからこそ、必要なことがあります。

壁と同様に、質感と機能性が求められるのが床材です。マンションやビルなど、下の階への防音配慮や温度や湿度の調節など、機能面まで考慮して床材を選ぶことで、さらに快適な空間を作ることができます。

扉

ドアはお客様を最初にお迎えする店舗の顔です。

機能やデザインを考慮した多彩な玄関ドアをはじめ、断熱性能が優れたドアや国土交通大臣認定の防火扉、セキュリティー対策など幅広い扉を扱っています。扉は、空間の印象を決める入口です。ぜひこだわりたいですね。

窓

窓は何かと視線を送る機会の多い場所だから。

窓の形状やサイズも、空間の印象を左右します。窓自体を変えることができない物件などの場合には、色彩豊かなカーテンをはじめ、重厚なブラインド、涼しげな簾(すだれ)なども空間演出のアクセントになります。

水回り・空調

水回り・空調

ユーティリティの品質は、お客様の安心に繋がります。

より快適に、より空間にマッチした水周りや空調の施工も行っています。あまり表には出ない場所ですが、お客様の快適性に直結する部分だからこそ、空調やトイレなどの設備面にこだわることも大切です。

店舗内装工事のポイントをおさえたSITSURA(シツラ)の施工実例は、こちらからご覧いただけます。

WORKS

CONTENTS

SITSURA(シツラ)は、一般リフォーム、店舗内装工事も承って
おります。まずは、お気軽にご相談ください。

お電話はこちら

03-6407-0420

WEBリフォームローン